インテリジェンス情報収集のポータルサイト

初めての方へご案内

トップページ>>具体資料実例研究>>余命三年時事日記と余命3年時事日記
 
初めての方へ余命掲載構造閲覧方法は3種類余命日記閲覧余命実例研究

初めての方へご案内

 

  • このサイトでは、余命三年時事日記を「新版・余命三年時事日記」また、余命3年時事日記を「旧版・余命3年時事日記」と表記します。
  • OSINT Japanの創設者・Charlie Muffinは事前調査段階で、旧版・余命3年時事日記に強い関心を持ちました。
  • Charlie Muffinはその後の調査で、日本が永年にわたって他国のプロパガンダの影響を受け、世論誘導を受けてきたと確信を持つようになりました。
  • とりわけ、距離的に近いせいもあり、特定東アジア3国と呼ばれる中国、韓国、北朝鮮の影響を強く受けていると判断しました。
  • とくに、自由に日本人名を名乗り、容貌からも日本人だと誤認される韓国籍の方々が深く日本社会に根を下ろしていることが、今日の日本の特長だと認識するようになりました。
  • いわゆる、感情的に他国民を排斥する傾向のブログが多い中で、旧版・余命3年時事日記は、実に冷徹に現状を分析しており、広い視野で解説していることに注目しました。
  • Charlie Muffinは、日本に根を下ろしている在日他国籍の人たちの影響を、日本国民が容認放置するのか、あるいは排斥に動くかどうかに注目していました。
  • 一連の旧版・余命3年時事日記と新版・余命三年時事日記に記載されている内容は、単に秘匿された事実の開示に留まらず、個人一人ひとりの小さな意思を結集することで、日本を変える大きなうねりを創造する可能性を秘めていると判断しています。

初めての方へ余命掲載構造閲覧方法は3種類余命日記閲覧余命実例研究

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional